会則


第1章  総 則

第1条 本会は、理学部同窓会と称する。
第2条 本会は、会員相互および各学部間の親睦と向上とを図り、母校の発展を助成することを目的とする。
第3条 本会は、会誌の発行、会員名簿の管理、その他本会の目的を達成するに必要な事業を行う。
第4条 本会は、本部を兵庫県立大学理学部内におく。必要であればその他便宜の地に支部をおくことができる。また卒業年度の同じ者または同科に属する者の会を設けることができる。


第2章  会 員

第5条 次に掲げる者は、正会員の資格を有する。
 1 兵庫県立大学理学部を卒業した者で入会金を収めた者
 2 兵庫県立大学大学院物質理学研究科を修了した者で入会金を収めた者
 3 兵庫県立大学大学院生命理学研究科を修了した者で入会金を収めた者
 4 姫路工業大学理学部を卒業した者で入会金を収めた者
 5 姫路工業大学大学院理学研究科を修了した者で入会金を収めた者
 6 前各号の中途退学者で会員の推薦により理事会の承認を得た者
第6条 次に掲げる者を名誉会員に推挙する。
 1 兵庫県立大学、姫路工業大学又は本会に功労ある者で、総会の決議によって推薦された者
第7条 次に掲げる者は、学生会員の資格を有する。
 1 兵庫県立大学理学部、大学院物質理学研究科及び大学院生命理学研究科に在学している者


第3章  役 員

第8条 本会には次の役員をおく。
 1 理 事 5名
 2 監 事 2名
第9条 理事及び監事は、総会で選出する。
第10条 理事の互選によって理事長1名、副理事長2名を選任する。
第11条 役員の任務は、次の通りである。
 1 理事長は、本会を代表し、会務を処理する。
 2 副理事長は、理事長を補佐し、理事長に事故のあるときはこれに代わる。
 3 理事は、理事会を組織し、本会の会務を処理する。
 4 監事は、本会の会務並びに収支決算を監査する。
第12条 役員の任期は、2 ヶ年とする。ただし再選を妨げない。
役員は任期満了後も次期役員が就任しないときは、その就任するまで在任することとする。
補欠により就任した役員の任期は、前任者の残任期間とする。
第13条 役員中、欠員を生じても、会務の運行に差支えのないときは、必ずしも補欠選挙をしなくてもよい。
第14条 本会に顧問を若干名おく。
理事長経験者は顧問に就任しなければならない。
顧問は、各役員会に出席して意見を述べることができる。
第15条 理事会に関する細則は、別にこれを定める。


第4章  会 員 総 会

第16条 会員総会は、通常総会及び臨時総会の2つとする。通常総会は2年に1回これを開き、臨時総会は必要に応じてこれを開く。
第17条 会員総会は、理事長がこれを招集する。
正会員10分の1以上から会議の目的事項を示して請求があったとき、理事長は臨時総会を招集することを要する。
第18条 会員総会の決議は、出席正会員の過半数で決める。
可否同数であるときは、議長が決めるところによる。
第19条 総会の議長は、理事長がこれを推薦し、総会の承認を得て決める。
第20条 本会々則、並びに理事会規定は、会員総会の決議により変更することができる。


第5章   会 計

第21条 本会の経費は、入会金、年会費、終身会費、資産収支、及び寄附金をもってこれに充てる。
第22条 学生会員は、その資格を得たときに入会金として、会員総会において定められた額を納入するものとする。
第23条 正会員は、年会費若しくは終身会費として、会員総会において定められた額を納入するものとする。
第24条 本会の収支決算及び財産目録は、監事の監査を経て総会で報告し、その承認を求める。
第25条 本会の収支予算案は、総会で提示し、その承認を求める。
第26条 本会の会計年度は、1月1日に始まり翌年12月31日で終わる。


 附 則

本会則は、平成22年1月30日より施行する。
本会則は、平成24年1月28日より施行する。
本会則は、平成26年1月25日より施行する。


Copyright(C) 2010 ALUMNI ASSOCIATION OF FACULTY OF SCIENCE All Rights Reserved
トップページ サイトマップ お問い合わせ